スタッフが作ったバッグたち

研修として、スタッフには時々、自分用のバッグを作ってもらいます。

普段は、同じ工程をまとめて作業していますが、なぜこの工程が必要なのかを知るためには、通して作ることがとても大切です。

春夏の販売会も終わり、一段落したので、それぞれが作りたいバッグを作りました。

生地選びに個性が出ていて、どれも素敵に仕上がりました。

日本刺繍を習っているスタッフはその生地を使っていました。

スタッフもうちのバッグを愛してくれています。

もう私一人では、絶対やっていけませんので、こんな気持ちで働いてもらえる事もありがたいことです。

全てのきっかけは、私がバッグを作り始めたから。

バッグたちには日々感謝してます。

90回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示