【フィレンツェ短期革留学day14】フィレンツェで日本の方とお話しました。

February 18, 2018

 

 

もうすぐアパートをチェックアウトします。楽しかったなー。フィレンツェ。

 

昨日は一日中雨の中歩き回り、帰ってからはパッキングで大層疲れ早く寝ました。

 

ほぼ毎日1万歩歩いてます。昨日は2万歩。

 

昨日訪れたルッカは城壁に囲まれた街です。その城壁の上を雨の中歩いていて、とっても素敵なバッグの写真が撮れました。

 

-----

 

今回のフィレンツェ滞在では、ご紹介頂いた二人の日本人女性とお話しする事が出来ました。

 

毎日、英語を少し話すくらいでいると、たった2週間でも、日本語を話したくなるんですね。

 

昔行ったイギリスは1年ちょっといましたが、日本人のお友達がたくさんいたので、そんな風にはならなかったけど。学ぶ環境としてはどうかと思いますが、楽しい思い出がいっぱいです。

 

話を元に戻して。

 

お一人は、関西出身のとても可愛らしい方で、こちらで革のバッグの勉強をされ、ご自身のアトリエ兼ショップをつい最近オープンされました。

 

シンプルなフォルムの手縫いのバッグ。ミシンは一切使わないそうです。色も優しく可愛らしくて、作ってる方と雰囲気が一致します。

 

とても可愛らしい方だけど、イタリアでお店を出すには、沢山の努力を重ねてこられたんだなあと、とてもいい刺激を受けました。

 

フィレンツェに来られたら、ぜひお寄りくださいね。

 

https://www.facebook.com/ilmerlobags/

 

-----

 

もう一人の方は20年前に食を学ぶために留学され、こちらでご結婚された方。絵を描くレッスンをされてます。

 

かっこよくてハキハキした方。今は子育て中とのことで、イタリアの子育ての話が興味深かったです。

 

https://ameblo.jp/saitama138

 

-----

 

お二人とも初対面なのに、たくさんお話してくださりありがとうございました。

何も縁のないフィレンツェでしたが、いくつかのご縁が出来ました。また来ると思うので、その時はどうぞよろしくお願いします。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

最新記事

September 10, 2018

Please reload

カテゴリー
Please reload

アーカイブ